カードローンの借入れには何が必要!?

カードローンを当日中に借りるには

カードローンは審査のために必要な書類が揃っていないとすぐにお金を借りることが出来ません。そんな事態を避けるために、カードローンの審査を受ける際に必要な書類をまとめました。
まず必要なものは「身分証」です。これに関しては写真付きのものであれば何でも構いませんが、基本的には運転免許証があれば無難です。それに加えて、「自分の収入を証明するもの」も審査に必要です。これは源泉徴収票など安定した収入があることが証明できるものであれば大体問題ありません。
基本的にカードローンの審査を受ける際にはこの2つが重要であり、それに加えて学生であれば学生証も持っていくと審査がスムーズに進みます。カードローンの審査はネットで申し込むことが出来るものも多いので、こちらで事前に申し込んで審査を受けると審査の際の待ち時間が少なくて便利です。

審査はどんな点が見られるの?

カードローンの審査は年収を確認するだけでなく、実際に申し込みの際に申告した場所で働いているかどうかという点も確認されます。
これは「在籍確認」といい、基本的にはカードローン会社の名前を名乗らずに利用者がそこで実際に働いているかどうか確認するものなので、カードローンを利用していることが職場にばれてしまうことはありません。
そしてもう一つ注意しなければいけないのが、カードローンの借り入れを他の会社でしている人です。カードローンは法律で年収の3分の1以上の貸付をしてはいけないと決まっており、年収の3分の1以上の借り入れがある場合は審査に通らなくなってしまいます。それ以外にも過去に滞納履歴がある所謂「金融ブラック」の人も審査に通りにくいので注意が必要です。