こうして選ぼう!カードローンの選び方

消費者金融のカードローンのメリット

急にお金がお金が必要になったとき、すぐに借入れの出来るカードローンはとても便利な存在です。ですが、消費者金融、銀行とカードローンは数多くありどこを選べばいいのか迷う方も多いと思います。ここではみなさんのカードローン選びの参考になるようにそれぞれのメリットを紹介します。
消費者金融のカードローンが持つ最大のメリットは即日融資と審査が早いところです。審査は最短30分で完了し、早ければカードローンの約1時間後には借り入れが可能です。無人機を利用すれば夜間であってもカードローンを申し込むことができ、その場で即日融資を受けることが出来ます。また、多くの業者では初回借入れの場合は一定期間内に返済をすれば金利が無利息になる無利息サービスを提供しています。

銀行のカードローンのメリット

銀行カードローンの最大のメリットは、金利の低いところです。各金融機関によって違いはあるのですが、おおむね年利は3%から15%ほどです。対して消費者金融では年利4.5%から18%ほどになります。このように最低金利も上限金利も銀行カードローンの方が低く設定されています。また、借入れの最高限度額が大きいといいう特徴もあります。銀行は消費者金融とは違い総量規制の対象外です。消費者金融では年収の3分の1までしか借り入れができませんが、銀行は年収の3分の1までという規制はありません。年収の3分の1以上の金額でも借り入れが可能です。
ここまで、消費者金融と吟行のカードローンについて紹介させていただきました。消費者金融、銀行それぞれにメリットがあります。ご自身のとってどちらがいいのかよく考えてカードローンを選んでください。